【豊かな土プロジェクトVol.6】ケールにトラブル発生!

 豊かな土プロジェクト

豊かな土プロジェクト』では、畑を4つの区画に分けて栽培実験をしています。
各区画に千葉県の地域副産物の「海藻・貝殻・酒粕」をそれぞれ投入し、土質や野菜の美味しさが変わるのか?
を研究していきます!

プロジェクトの概要と前回までのストーリーはこちらからご覧ください♪
豊かな土プロジェクト

畑

ニンジンとケールの種まきをしてから2週間後。

畑へ発芽の様子を見に行きました。

順調に育っているかな〜とワクワクしていたのも束の間。

畑が近づくにつれ、不安が大きくなります。

 

マルチから緑が見えないぞ?

2週間前に植えた状態から、変化していないように見えるのです…

 

近くで見てみると、ケールがほとんど発芽していません!!!

畑のマルチ

種まき後、水やりをしっかりしましたが、どの区画も発芽しているものが1割ほどしかありませんでした。

 

種も新しいし、種まき時期も合っているはずなのに…。

 

失敗の原因として考えられるのは、「育苗せず、直接種まきしたため」

春に他の畑で種まきした時に直まきでも発芽したため、同じ方法を取りましたが、

夏まきは、気温が高く乾燥しやすく発芽しないことや、発芽後の虫食いも多いそうです。

 

今回の失敗は猛暑と害虫被害をもろに受けてしまったためだと考えています。

しっかり育苗してから植え付けるべきだったなと反省しています。

芽が出ないことには、どうしようもないので、再度育苗してから植え付けることにします。

今度は上手くいきますように。

 

1か月後…

ケールの育苗

無事大きくなったケールを植え付けていきます。

 

植え付け後

畑の比較

4区画植え付け完了!

ニンジンの生育もまばらで心配ではありますが、、

 

今後も注視していきます。